MENU TEL
  • 首・肩・背中の重たい痛みが続いている
  • 事故後、首を回せない状態が続いている
  • 病院へ行ったが、痛み止めと湿布薬のみで改善しない
  • 現在の治療法に不満を感じている
  • ちゃんと話を聞いてくれる先生に診て欲しい
  • 筋肉や関節のバランスを整える治療をしてほしい
  • むちうち症治療の専門家に診てもらいたい
  • 後遺症にならないか不安
  • 賠償の事などよくわからないので教えてほしい

はじめまして、取手市交通事故治療センターの木村剛士です。
今、あなたが交通事故の被害を受けており、体の痛みや不快感でお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。
交通事故は人生のうちでも早々何回もあるわけではありません。
ですから、どこで治療したらよいのか、この症状は治るのか、賠償問題はどのように解決したらよいのか、わからないことばかりで、とにかく不安いっぱいだと思います。
当院ではむち打ち症治療の専門家が、あなたの不安を安心に変えるためのお手伝いをします。
今まで数多くの交通事故症状・むち打ち症の方を診てきた経験から、はっきり申し上げて交通事故・むち打ち症は軽く見てはいけないと断言します。
特に、事故当初は何も感じなかったのに、事故後、首や肩の鈍痛や頭痛、シビレ、腰痛などが出てきたのであれば要注意です。
交通事故のむちうち症状は、ただのケガとは違い、治りづらく、症状によっては半年から一年以上かかるケースや、場合によっては後遺症として残ってしまう場合もございます。
とにかく、早期治療が大切です。まずはお気軽にご相談ください。

▲クリックで拡大

※個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。

▲クリックで拡大

※個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。

▲クリックで拡大

※個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。

▲クリックで拡大

※個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。

▲クリックで拡大

※個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。

▲クリックで拡大

※個人の感想であり、効果や効能を保証するものではありません。

交通事故後、何も治療をしなかったので、何十年も後遺症に悩まされている方をみてきました。
また、治療はしていたが、電気と湿布のみだったために3ヶ月経っても首が回らない状態で来院された方もみてきました。
交通事故のむちうち症は、筋肉と関節の機能回復を目的としたリハビリ治療は必要です。
整形外科でリハビリテーションを受けているならまだ良いですが、湿布と電気のみという治療しかしていないのであれば、お近くの交通事故専門の治療院へ行かれることをおすすめします。
当院では、他の治療院が言う「一発で痛みを取ります」とか「ぜったい治します」といった無責任なことは言えません。
むしろ、はっきり言って交通事故の症状は治りづらいです。
大切なことは、現状を冷静に把握して前へ進むことだと考えております。
当院では、交通事故症状の特徴と予測できる経過を、今までの治療実績から丁寧に説明させていただき、現状からの回復を全力でサポート致します。
少しでも患者さんに安心して治療を受けて頂けるようスタッフ一同、誠心誠意努めて参ります。

当院へのアクセス

所在地〒302-0006 茨城県取手市青柳720-2
電話番号0297-85-2915
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。